2月の東大阪支局NEWS

  大阪・八尾 八尾ロボットフェア2018/”武将ロボ合戦”盛況(2/28・ロボット面)
パワーか機動力か、それとも攻撃力かー。ロボットを「武将」、100個の箱を「兵士」に見立てて互いの城を攻める”合戦” が大阪府八尾市内の商業施設で開かれた。異業種交流グループのマテック八尾(大阪府八尾市)が主催する 「八尾ロボットフェア2018」。10回の節目を迎えた今大会には企業や専門学校・大学、個人など合わせて過去最多の12チームが参戦した。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  YSK/台湾製部品提案(2/27・機械面)
YSK(大阪府八尾市、石川直人社長、072・997・1466)は、半導体製造装置向け部品など輸入販売と、機械装置向け直動部品のカスタマイズを 3月から始める。同社は精密シャフトメーカー。金属加工の相談と、追加工できるメーカーとしての利点を生かした ”ハイブリット商社”として、国内で需給が逼迫する両分野の部品を供給する。初年度の受注目標は4000万円。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  富士電子工業/開発から量産まで支える(2/27・モノづくり基盤面)
富士電子工業(大阪府八尾市、渡邊弘子社長)富士電子工業は形状が複雑な部品や精度の高い部品向けの高周波誘導加熱(IH) 装置を得意とする。IH装置を使った「高周波焼き入れ」と呼ばれる熱処理は、金属内部の柔軟性を維持したまま、表面を硬くする。 素材や形状、用途により異なる制御の”最適解”を割り出す技術が同社の競争力の源だ。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  東大阪の町工場/千客万来 外国人ツアー、観光の目玉に(2/23・中小面)
大阪府のモノづくりを代表する東大阪市で、生産現場を外国人に見てもらう取り組みが活発化している。近畿大学はロシアから大学生を招き、 企業見学を通じた人材交流を実施。JTB子会社と中小製造業が参画する大阪モノづくり観光推進協会は”町工場早まわり” のモニターツアーを企画した。町全体を資源に海外から人を呼び込む。”東大阪産”の部品や装置は海外で広く普及している。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  オオタ/外観部品 塗装能力2倍(2/23・建設面)
オオタ(奈良県五條市、太田義隆社長、0747・24・5888)は、空調や建築資材などに使う金属製外観部品の塗装能力を従来比で倍増した。 約10億円を投じた新本社工場(写真)が1月に稼働。空調や建築向け中心に塗装依頼が増えているのに対応する。 最大長さ7bの長尺物の塗装ができるブースを含め、合計8ブースを工場内に設けた。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  柏原計器工業/水道使用量を自動検針(2/20・生活面)
柏原計器工業(大阪府柏原市、三浦直人社長、072・973・0601)は、2月末から集合住宅向けに通信機能搭載の水道メーター(写真) を用いた自動検針サービスを始める。通信を介し取得した使用量のデータを集合住宅の管理者に提供。 管理者の検針業務軽減につなげる。サービス価格は個別見積り。

・・・続きは 1週間「無料」試読!
  ナノアース/数十分でZ nT eナノ粒子(2/19・科学面)
半導体材料ベンチャーのナノアース(大阪府東大阪市、夫恒範社長、070・1817・6328)は、水溶性発光型のテルル化亜鉛(Z nT e) のナノ粒子(ナノは10億分の1)を数十分の短時間で合成することに成功した。蛍光量子収率は15%で、バイオ用蛍光試薬で使用可能な水準。 大阪市立大学の金大貴教授との共同研究。カドミウムを含まない安全で安価な半導体ナノ粒子として、バイオサイエンスやレーザー、 太陽電池での応用を見込む。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  坂本製作所/切削加工エリア無人化(2/19・機械面)
坂本製作所(大阪府八尾市、坂本武志社長、072・920・3500)は、3月をめどに切削加工エリアを無人化した24時間稼働の新工場 (写真)を設ける。約200b離れた本社工場で稼働状況を遠隔監視し、朝と夕方に加工対象物(ワーク)の補給に出向く。 同社は需要が旺盛な半導体製造装置向け切削加工部品を手がける。切削の無人化と遠隔監視といった手法を組み合わせ、効率的な増産 体制を整える。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  昭和電機/一貫対応 年内 現場測定・装置供給など(2/16・建設面)
昭和電機(大阪府大東市、柏木健作社長、072・871・1061)は年内に、化学物質リスクマネジメントのワンストップサービスを始める。 従来の換気装置の供給・施工に加え、現場測定や分析、労働基準監督署への届け出書作成など一貫対応し、顧客の利便性を向上。 2017年6月施工の化学物質リスクアセスメント義務化で拡大する需要を取り込む。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  日本鋲螺/1ライン刷新 ボルト生産能力底上げ(2/14・中小面)
日本鋲螺(大阪府東大阪市、西川倫史社長、072・962・0761)は、3月に八尾工場(同八尾市)で手がける直径20_ー30_ のボルト生産能力を現在に比べ2倍に高める。約2億円投じて生産ラインを刷新した上で、ラインごとの製造サイズを限定し 設備の段取り作業を低減する。ボルト生産能力を底上げすることで工作機械や建設機械、建設業界からの受注増に対応する。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  吉森ホイル/奈良・五条に本社・工場(2/9・建設面)
吉森ホイル(大阪府河南町、杉本浩社長、0721・93・3771)は、本社機能および金銀紙を製造する本社工場を8月までに 奈良県五條市へ移転する。現本社工場の老朽化や手狭な状況を改善するのが狙い。新本社工場の社屋は既に完成しており、 従来比で敷地面積は約7倍と、将来の増産に向けた建物の増築もしやすくした。投資額は非公表で、移転後に現本社工場は 売却する予定。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  ニチレイマグネット/マグネットシート 棚・飾り 磁石で壁面に(2/6・モノづくり面)
1996年に国内で初めてマグネットシートを製造したニチレイマグネット(大阪府東大阪市、前橋清社長、06・6744・0911)。 磁石だけでなく、吸着の「相方」も創り出すことで市場を拡大してきた。17年2月からは吉野石膏(東京都千代田区)と協業し、 磁石の効く住宅用石膏ボード「タイガーエフイーボード」を提案。壁面全体で、磁石を使った棚や飾りの設置ができるようになる。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
























































▼「全国ニュース一覧」
▼「TOP」に戻る



NEW!