3月の東大阪支局NEWS

  トラステック/プラスチック箸 効率生産 専用射出成形機を導入(3/23・生活面)
トラステック(奈良市、山本晃司社長、0743・82・2051)は、プラスチック箸を効率生産する体制を整えた。 箸専用の射出成形機1台を導入。従来は複数の成形機をやりくりし、プラスチック製の食品や箸などを混合生産していた。 箸の月間約20万本の生産能力は従来と同じだが、効率化を実現。

・・・続きは 1週間「無料」試読!
  竹中製作所/工場改善で合同プロ(3/19・機械面)
竹中製作所(大阪府東大阪市、竹中佐江子社長、06・6789・1555)は、立命館大学と共同で「工場改善合同プロジェクトチーム」 を4月に始める。社員と役員、伊藤隆基理工学部教授ら教員と院生で構成し、表面処理の自動化などに産学連携で取り組む。 同社は課題である省力化を推進。

・・・続きは 1週間「無料」試読!
  日清精工/脱着可能花立「供緑花」 墓参集中時の仏花を美しく(3/12・新製品面)
日清精工(大阪府東大阪市、岩谷清秀社長、06・6727・3717)は、墓で簡単に設置と取り外しができる花立「供縁花(そなえんか)」 を発売した。墓参りが集中する盆や彼岸に仏花が”バッティング"する問題の解消を狙ったアイデア製品。 一部の地域の生協カタログ通販や霊園併設の花屋などで販売を始めており、既に1200個を受注した。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  中西化学工業/小型容器量産 マニキュア・目薬向け(3/12・素材面)
中西化学工業(奈良県広陵町、中西宏嘉社長、0745・54・2228)は、年内に容量20_ー50_gの小型ボトル容器の生産体制を整える。 2017年12月に本格稼働した新本社工場(同)で、電動ブロー成形機を1台導入する計画。投資額は約2500万円。 小型容器の生産により同社が手がける容器サイズを20_ー1000_gに広げ、マニキュアや目薬向け容器の受注獲得を狙う。
・・・続きは 1週間「無料」試読!




































































▼「全国ニュース一覧」 ▼「TOP」に戻る

NEW!