3月の東大阪支局NEWS

  フジキン/韓国4割増産 半導体ガス装置で新棟(3/31・機械面)
フジキン(大阪市北区、野島新也社長、06・6372・7141)は、韓国で半導体製造装置用ガスユニットの年産能力を約40%増強する。 現地子会社が土地を取得し、新棟を着工した。第5世代通信(5G)にからむ半導体需要と、韓国政府が進める半導体産業の現地化 政策による伸びに対応する。投資額は約200億ウォン(約18億円)。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  木田バルブボール/大型5軸MC導入(3/24・機械面)
木田バルブ・ボール(大阪府東大阪市、木田浩史社長、072・963・2441)は、大型の5軸横型マシニングセンター(MC)を導入した。 従来比で約25%大きい、1b角サイズの加工対象物(ワーク)の切削が可能。投資額は非公開。 これまで汎用機で加工していた大径バルブボールの生産効率化や、外注していた長尺ワークの内製化を進める。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  谷元フスマ工飾/ふすま改装、低価格で提供(3/24・モノづくり面)
谷元フスマ工飾(大阪府八尾市、谷元亨社長、072・998・8661)は、電子商取引(EC)サイト「和室リフォーム本舗」を運営する。 取り扱うのは、古いふすまを取り換えるためのリフォーム商材。顧客自らがサイズを測定し注文すると、既存のふすま枠に取り付けられる新しいふすまや、 洋室のドアが宅配される。取り付けも顧客自身が行うため、低価格での商品提供を可能にしている。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  オリエンタルベーカリー/パン外観検査自動化(3/20・生活面)
オリエンタルベーカリー(大阪市浪速区、原田幸博社長、06・6632・4625)は京都工場(京都府精華町)で、ロールパン製造ラインの外観検査を自動化する。 2019年12月に検査装置を導入し、テスト運用を始めた。本格稼働後、検査員を現在の2人体制から無人にする計画。 人件費は年間1000万円削減できる見込み。また焼き色や形状など微妙な差異が出やすいパンの検品基準を統一し、 対外的な説明をしやすくする。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  岡田装飾金物/要介護者の歩行補助 つり下げ式器具試作(3/18・西日本面)
岡田装飾金物(大阪府八尾市、岡田和宏社長、072・995・8100)は、天井にレールを取り付けて歩行補助器具をつるし、 要介護者の歩行を助ける「OSウォークケア」の試作機を完成した。高齢者ら要介護者のリハビリや、介護者の負担減につなげる。 展示会への出展などで得た意見や情報をもとに、さらなる改良を施す。販売時期や価格は未定だが、住宅や介護施設などへの販売を目指す。



・・・続きは 1週間「無料」試読!
  近畿職業能力開発大学校/ロボシステム実習設備導入(3/12・西日本面)
近畿職業能力開発大学校(大阪府岸和田市)は、ロボットシステム構築実習用の設備を導入した。2020年秋に開始予定の 「生産ロボットシステムコース」で活用し、システム構築や運用管理・保守ができるロボットシステムインテグレーター (SIer)レベルの人材育成を目指す。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  濱田プレス工芸/大物部品加工を効率化 ファイバーレーザー機稼働(3/12・機械面)
濱田プレス工芸(大阪府東大阪市、濱田恵社長、072・981・5052)は、京都工場(京都府宇治田原町)に3次元ファイバーレーザー加工機 (写真)を導入し、稼働した。深絞りした大物部品のトリム(外周カット)加工や穴開け加工などを効率化する。 投資額は1億数千万円。京都工場の3次元レーザーの加工能力は従来比66%程度高まる見通し。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  MACHICOCO/樹脂成形講座を来月開講 透明金型使い分かりやすく(3/10・西日本面)
東大阪を中心に町工場支援を手がけるMACHICOCO(マチココ、大阪府東大阪市、戸屋加代社長、06・6720・8735)は、 市内の金型メーカーと協力し、樹脂成形を分かりやすく学べる講座を4月から始める。透明のアクリル製金型を使用し、 樹脂が流れ込む様子を実際に見てもらう。樹脂成形の原理原則や金型についての学習のきっかけがつかめない製造業従事者などに活用してもらう。

・・・続きは 1週間「無料」試読!
  山本光学/溶接中の安全・効率両立 電動ファン付き呼吸保護具(3/10・機械面)
山本光学(大阪府東大阪市、山本直之社長、06・6783・0232)は、溶接作業中の安全と効率を両立する電動ファン付き呼吸用保護具 「Wアーマー LS-360WP=写真」を発売した。遮光窓と粉塵などの侵入を防ぐシールドの二重構造を初採用。 溶接時以外も視界を確保しながら呼吸を保護する。

・・・続きは 1週間「無料」試読!
  アスベル/特殊パッキン採用ゴミ箱 オープンキッチンにおわない(3/10・生活面)
オープンキッチンでにおわない-。家庭用日用品メーカーのアスベル(奈良県大和郡山市)は生ゴミのにおいを漏らさないゴミ箱を発売した (写真)。におい漏れ防止のニーズが高いオープンキッチン向けに需要を見込んでいる。バネ構造のプッシュオープン式は力が 上方向に常時かかり、フタのそりや浮きで漏れるにおいが課題だった。

・・・続きは 1週間「無料」試読!
  富士製作所/ナット材 在庫積み増し 米国規格 保守交換 中長期対応(3/10・素材面)
富士製作所(大阪府東大阪市、木村文雄社長、072・964・2270)は、米国材料試験協会(ASTM)ナット材規格「A194」 のG4材の在庫を従来比2倍の5年分に増やした。G4は硬度や耐熱性が高くプラント機器などで使用される材料。 特殊鋼材市場はメーカーが生産種を削減する傾向が続いており、将来のリスクを見越して材料在庫を積み増すことで、 保守交換用ナットなどのニーズに中長期で対応する。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  ラバーマテリアル/廃炉の安全確保、技術再び(3/9・機械面)
ラバーマテリアル(大阪府八尾市、竹延清次郎社長、072・949・6550)は、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉で使用する膨張シール をプラント機器メーカーに納入した。性能テストをクリアすれば複数個を製作する。 膨張シールは炉のパイプを塞いで放射性物質漏れを防ぎ、周辺作業の安全性を確保する重要部材。

・・・続きは 1週間「無料」試読!
  谷元フスマ工飾/インクジェット印刷機導入 作業効率化(3/9・西日本面)
谷元フスマ工飾(大阪府八尾市、谷元亨社長、072・998・8661)は、紫外線(UV)インクジェットプリンター2台を導入した。 ふすま紙やガラスフィルムを印刷するロール型と、同社オリジナル製品のふすま用引手「華引手」を印刷するフラット型の2種類。 従来1台のプリンターでさまざまな素材に印刷していたのを、用途別に2台に分け、作業を効率化した。
・・・続きは 1週間「無料」試読!
  大阪・八尾異業種交流グループ/「ロボフェンシング」無観客試合(3/4・西日本面)
大阪府八尾市の異業種交流グループ「マテック八尾」は、八尾商工会議所でロボット競技会「八尾ロボットフェア2020」 を開いた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、例年開催していた同市の商業施設から会場を変更。出場者や関係者のみの無観客試合とした。 今大会は企業や学校など13チームが自作ロボを製作し、対戦。無観客ながら熱い戦いを繰り広げた。

・・・続きは 1週間「無料」試読!
























































▼「全国ニュース一覧」
▼「TOP」に戻る



NEW!